できる男は風俗で楽しむ

風俗で遊ぶと時間が短いから燃えるんです

風俗で遊んでいると時間が過ぎるのが本当に短いなって感じますね。それだけのめり込んでいるというか、夢中になっているからだと思うんです。これは誰が相手でもそう思いますので、好みの風俗嬢相手だとさらに時間が短く感じますよね(笑)出も好みの風俗嬢を相手にした方が自分の満足感も自ずと高くなりますので、ホームページを見ては自分が納得出来るタイプの女の子なのかどうかということを考えつつ、楽しませてもらっています。それが自分としてはなかなか面白いですし、短く感じるのであれば後悔の無いように自分も一分一秒と手無駄にはしたくないじゃないですか(笑)だから自分なりにいろんなことを考えつつ、相手との時間で最大の満足を得るためには何が必要なのかということを考えて遊んでいるんです。それがまた面白いというか、自分の理想そのものと言っても良いかもしれません。そう感じられる時間は日常生活の中でも風俗だけっかなって思いますしね。

楽しさのコツが分かってきた

それまでいつも受け身で楽しんでいたんです。基本的に風俗嬢にお任せ。自分からリクエストするでもなく、本当にお任せ。シャワーを浴びたら「じゃあお願いします」なものですよ(笑)でも、この前なぜか自分から積極的に攻めたんです。相手に指名したRちゃんが可愛くて、この子が感じた姿はどんなものなんだろうっていうちょっとした好奇心が湧いたからこそなんですよね。だから自分でもどんなものなんだろうってことでそれまでの自分の風俗では考えられないくらい、ガンガン攻めました。それがとっても楽しかったんですよ(笑)いつもは受け身だったから気付かなかったんですけど、こうして自分からガンガン攻めるのも実は悪くはないかもしれないなって(笑)その事実に気付けたということは、これからの自分の風俗ライフに大きな影響を与えることになるんじゃないのかなとも思いましたね(笑)だから次の風俗がとっても楽しみなんです。前回の気持ちを「確認」してきますよ。